■ヨガの要素を取り入れた大人のストレッチ・バレエ・サロンを経営。健康、美、癒しを追求し、最高の笑顔と笑いをお届けします(^^)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元バレリーナのオヤジなつぶやき!

見た目は美しく…だけど舞台や練習は体育会系。中身はオヤジなんです(^_^;)

③一期一会の初海外‼️to ニュージーランド

続きを読んで頂きありがとうございます

m(_ _)m

 

このニュジーランドの話も3話目になりますが…まだあと何話かあるのですσ(^_^;)

 

このまま続けて読んでもらえるかな…なんて不安になりながら、本日3話目を出させてもらいました。

 

週末は、全く違う内容のブログにしようかと思っております。

 

m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ではでは、続きです(*^^*)

 

 

何とか…

 

無事に飛行機が出発し、シンガポールへ向かう為シンガポール航空✨に乗り込み…飛び立ちましたー*(^o^)/*

 

やっと、ニュージーランドへの一歩だ(*^^*)

 

やっと行けるんだ!とワクワク(*^^*)

 

乗り込んですぐに、CAさんが来て、何やら白い棒状のものを、トングで挟んでお客様に渡しているのです。

 

私の所へやって来られて…

 

ほっちゃおー(*^^*)

              ほっちゃおー(*^^*)プリーズ!!

 

            ( ̄◇ ̄;)

何言ってるの??   え?  それは…何??

 

すんごい湯気でてるし( ̄▽ ̄)  

トング使って渡してくれてますけど…

 

私らは素手でそれを手に取るのか??(>_<)

 

明らかに熱いよねその…なんだ?ホッチャオ…

 

 

もしかして  ホカッチャ??なーんて洒落た食べ物なんか、その時代ありませんでしたσ(^_^;)

 

よーーーーくよーーーーく聞いたら…

 

『ホッチャオ プリーズ』??

 

あっ!!

 

ホットタオル!!て言ってる

ホットタオル プリーズ  だ。

 

シンガポールの英語の発音だからとは思わないけど…

 

すんごい発音になるんだな…とビックリしていた私でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて…私の両隣には、日本人ではないお二人が座っていました。( ̄▽ ̄)

 

1人はイギリス人の男性。

1人は、ニュージーランドの女性

 

お二人には、私の事を子供に見えたんでしょうね…

 

身体は155センチと、どっちかというと外国の方にとっては、私は小さい人間です。

 

それでなのか…

とても親切に色々とお話してくれました。

 

あまりの緊張感で何を話したか、まったく記憶ございません!m(_ _)m

 

お二人の年齢も全く覚えてません(>_<)

 

 

でも!!

シンガポールで、一緒に観光しましょうか??と言ってくれたのは、よーーーく理解できた( ;  ; )

 

この危機的状況の中、人の親切な言葉には食らいつく私がいましたから…

 

嬉しいーーーー(≧∇≦)

 

 

 

続く

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この体験から、私は英語を上手に話せる訳ではないが、日本で困ってそうな、外国からの観光客には、自分から大丈夫ですか??と聞いてしまうのです…

 

 

 

もう単語力がないのに…

チャレンジャーの私なんです( ̄▽ ̄)

 

 

 

その当時、バニヤン英会話に通って、ヤンティ先生に習ってたら… すごいバリバリのネイティヴになってたかな〜(*^^*)

 

あっ。私の脳では…かなーり時間かかって、おばあちゃんになってしまうわ  σ(^_^;)

 

 

洋子