■ヨガの要素を取り入れた大人のストレッチ・バレエ・サロンを経営。健康、美、癒しを追求し、最高の笑顔と笑いをお届けします(^^)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元バレリーナのオヤジなつぶやき!

見た目は美しく…だけど舞台や練習は体育会系。中身はオヤジなんです(^_^;)

方向音痴 はバレエでもアウト‼️

私の母の事…

私が小さい頃から、母の方向音痴に幾度となく振り回されていました。( ̄◇ ̄;)

 

母は結婚を機に、25歳で東京から大阪に引っ越してきました。

まぁ…結婚する前から方向音痴なんです。

根っからの方向音痴( ̄▽ ̄)

私が小学生3年ぐらいの時。

ホームで電車を待っていると、来た電車に乗り込むのです。座って待ってたりすると特に反射的に電車に反応し、その電車に乗り込むのです。

はい。行き先関係なく乗るのです。何の疑いもなく一緒に乗り込む私…娘の手を繋ぎ電車に乗り込むんです。

 

途中で母の様子がおかしくなるのです(-_-)

ソワソワ…ソワソワ…( ̄◇ ̄;)

 

洋子ちゃん、電車間違えたみたい!!💧

次の駅で降りて、Uターンです。

 

この時間のロスが、強烈に何度もあるのです。

(-_-)

 

何度も同じ事を繰り返していると、私は子供ながらに、母を信じてはいけないな…と思うようになってきてたんですね…。

 

方向音痴‼︎という言葉を知らない子供でしたから…何も言わないけど母は電車はダメなんだな…と感じたんです。

 

反対の電車に乗る事が何度も繰り返され私は、本当に大丈夫なのか??と聞くようになり…

 

私が通りすがりの人に電車これであってますか??と聞くようになり…

だんだんと母の手を引っ張るようになったのです。

 

題名の通り…

方向音痴‼︎ですから…もちろん、道もほとんど間違えます。

 

こっちかな〜(*^^*)  ね?洋子ちゃん!

と、言った時には。必ず反対方向が正しいのです。

まず母がこっちだ!て思った方向は99.9%    

 間違っています。

( ̄◇ ̄;)

 

頼れない母を持ったからか。私は子供ながらに必死で看板を見ては、こっち!こっち!と母を誘導するようになり、今に至りますσ(^_^;)

 

2年前に、母の叔母が入院したという知らせがきて、とりあえず先に母が電車で向かい…

地下鉄に乗って行きました。

 

何とか無事に最寄りの駅に着きました。やっぱり母は病院の場所も分からないので…

駅員さんに聞いたんです。

 

「すいませーん!自動車病院って、どこから上に上がればいいですか??」

 

自動車病院??!(◎_◎;)  駅員さんは悩みに悩んで…

もしかして…鉄道病院ですか??σ(^_^;)と。

 

母は初めて行く場所だと、特に緊張してしまいます。本人曰く…乗り物の名前の病院だったな…と思い、思いついた名前が自動車病院

( ̄◇ ̄;)

そんな病院何処にもありません⁉️

 

もう今は大阪に住みだして、もう46年ぐらい経つのかな…

 

最近、近所で迷子になったと聞きました。

久しぶりに泣きそうになったとか…

( ̄◇ ̄;)

 

お母さん(>_<)

近所でウロウロしてたら…徘徊と思われるよ

            ( ̄◇ ̄;)   と心の中で思う私でした。

 

お母さんごめんm(_ _)m

私がしている大人のストレッチバレエでも、方向音痴だけはアウト‼️   ( ̄▽ ̄)

 

 

洋子